トリートメントの回数は週に一度か二度で十分

トリートメントは毎日するという人もいるかもしれませんが、シャンプーやコンディショナーではないのですから毎日はしなくてもいいのです。毎日しても、トリートメント剤が髪の毛に浸透しませんから、余計なコストがかかってもったいないだけです。週に一度か二度程度の使用回数で、十分に髪の毛には成分が浸透します。次に必要になるまで数日空くのが普通ですから、その間は使わなくてもいいということなのです。ただし、よほど髪の毛の状態が悪い場合は別です。ブリーチをした後などはひどく傷んでいることがありますから、そんなときには毎日でも使って大丈夫です。トリートメントを使うと、パサパサになっていた髪に栄養が行き渡ってしっとりと穏やかになります。触り心地はもちろん、見た目もとても美しくなるために価値があります。ただ、あまりやり過ぎても栄養素は吸収しきれなくなるので、髪の毛に栄養が足りていないと感じたときに使うぐらいでちょうどいいのです。

トリートメントを行う目的や適切な回数について

髪の毛は常に外気に晒されているため空気中の埃が絡まりやすい特徴があります。また、頭皮に浮き出る皮脂も髪の毛の汚れの原因になることから、清潔に保つためにこまめに洗浄を行う必要があります。その一方で過度の洗浄は髪の毛に負担がかかり、枝毛や変色などの弊害が生じることがあります。衛生管理と髪の毛の健康維持を両立させるためにはトリートメントが不可欠になります。頭皮から分泌される皮脂は髪の毛をコーティングする効果がありますが、同時に汚れに変質しやすい欠点もあることから、清潔な状態を保ちながら髪の毛を健康的な状態にするためにはトリートメントを行う必要があります。含有成分や個人の体質によって適切な処理の回数が異なるので、製品の成分表を確認したうえで自分にとって最適な量や回数を調べる事が大切です。また、含有成分によっては稀に頭皮の炎症や痒みなどのトラブルに見舞われることもあるので、異常を感じた場合は速やかに使用を中止して医療機関で治療を受けるように心がけます。

最終更新日:2016/6/24