パサパサ髪のトリートメント法!

今、シャンプー後のトリートメントはたくさん販売されており、種類もたくさんあります。それはもちろんするとして、大事なのはその後です!まず髪を乾かす時は、頭にタオルをかぶりその上からドライヤーを当てます。そうすると直接熱風が当たらず、さらに中がスチーム状態になるのでしっとりします。半乾きの状態になったら洗い流さないトリートメントをつけ、あとは一晩寝るだけでしっとりなじみ、パサパサ感がなくなります。特にふんわりパーマの方にはお勧めで、個人差はありますが朝のスタイリングが手ぐしだけで済むこともあります。洗い流さないトリートメントは、ドラッグストアなとで比較的簡単に購入できますが、種類も数も少ないので、良く探してみてください。少し高価に感じる方は、全身用ボディクリーム(しっとり系)でも代用できます。少し効果は薄れますが相性の良いものがみつかれば、効果はあります。基本的に、ボディオイルはあまりお勧めできません。ベタつき、しっとりしすぎて髪のボリュームがなくなり、自然なふんわり感がなくなってしまいます。

トリートメントで髪を美しく

みなさんは普段からヘアケアをしているでしょうか。髪の毛は私たちの知らない間に傷んでしまっているので、きちんとしたケアが必要です。若いころは気にならないかもしれませんが、歳を重ねるにつれてボリュームが減ったり傷みやすくなったりするのです。なので、若いときからヘアケアをしておきましょう。自分でできる1番手軽にできる方法は、トリートメントを使うことです。最近では、洗い流すタイプやドライしたあとにつける洗い流さないタイプなどがあるので、自分に合ったタイプを選んで使いましょう。両方のタイプを使うことも可能なので、両方使うとより効果的になります。また、美容室で頭皮のマッサージやトリートメントをしてもらうという方法もあります。もちろん自分でも頭皮のマッサージはできますから、普段は自分で取り組み、リフレッシュに美容室を使うといいでしょう。今から積極的にヘアケアに取り組んで、美しい髪の毛を長く保ちましょう。

recommend

2017/5/1 更新